暮らしに彩りを添えませんか

外壁屋根塗装のことならお任せください

動く猫のキャラクター
塗装工事

市古塗装は常にお客様の視点に立ち、あらゆる声を聞き、急速に変化する時代の流れにも左右されず、塗装技術向上のために試行錯誤を重ねてより良いサービスをご提供いたします。親切で丁寧・高品質を基本にあらゆるニーズに対応し、できる限りのご要望に応えられるよう最大限の努力をします。

あらゆるご縁を大切にし、何気ない些細なことでも笑顔で会話ができ、また皆様に可愛がられ育てていただけるよう素直な気持ちを忘れず、お客様にご満足していただけるよう精一杯努め、少しでも皆様のお役に立てるよう精進してまいります。

塗装は作業の性格上、悪臭や粉じん等の発生、廃塗料の廃棄などの危険性や有害性が少なからずあります。お客様と近隣の方へのご説明・ご理解の上、皆様にご迷惑が掛からないように心がけることが何より大事と考えます。

塗装の主な目的である、建物を保護して長持ちさせることは、未来永劫の夢の一つです。その夢の一翼を担えれば、これほど嬉しいことはありません。お客様の理想を実現するため、個々に違う建物の表情や形のなかでキレイを追求し、豊かな彩りをご提案します。

外壁塗装 施工後 外観

外壁塗装

塗装の工程である塗装前処理、塗料の調色・調合、塗布、乾燥などの十分な管理を行い、被塗装物の素材及び前処理薬品や塗料などを検討・調査して最適な施工を実施します。塗装技術に関して作業・工程・材料等、客観的な視点に立ち従来の工法に囚われずにより良いものを求め続けます。

外壁塗装を行うことで美しい外観が蘇り、塗料が壁面を保護してお住まいの寿命を伸ばし、機能性(遮熱)塗料を選択することで夏の暑い日など、部屋の温度が上がるのを防ぐ効果も期待できます。

また防汚性の備わった塗料を塗布することで、外壁が汚れにくくなります。紫外線や雨風に晒され、劣化や漏水といった不具合発生に先んじての点検・補修・保護することが私どもの使命です。

屋根塗装

築年数が経過し経年劣化による屋根材のひび割れ、構造上の欠陥による不慮の雨風侵入等での雨漏れは大切な住まいの寿命を縮めてしまいます。耐久性や機能性に優れた塗料をご提案し、お客様の暮らしをより良いものにしていただくことを第一に考えます。

お住まいの屋根材を塗装することで外観の美しさを維持し、また遮熱効果を持った塗料を選択することで夏の暑さから建物を守ります。

また屋根塗装は高所作業になるため、足場設置が必要になります。事前に近隣の方へのご挨拶、屋根材洗浄時の水しぶきや塗料の飛散防止用ネットの設置、足場の不具合箇所の点検確認を行い、安心・安全に作業を行うことをお約束します。

施工事例

建物は戸建て住宅からアパート・マンション・事務所・店舗・工場・倉庫などあり、用途によって大きさや形が違い、木造から鉄骨造、RC造等と構造・デザインも多種多様です。その中でも塗装は最も表面にあって、外壁や屋根を経年劣化から守る役割があります。

立地や環境によって建物の外観は変化し、周囲の街並みの変動によっても見え方が変わります。私どもの行動や施工意識の表れが建物の景観に与える影響は少なくありません。

それぞれの建物の個性や特徴を把握して、外観の色彩や材質、建物の高さ、壁面の位置、部分的な意匠、周辺との調和、様々な位置からの見え方や後背地との関係等を考慮して塗装を行います。

花や緑に囲まれ、光と色の調和によって魅力ある暮らしがあるように、建物を自由に彩ることで明るく楽しい気持ちになれます。お客様が安心して、温かみと心地よさを感じられる住環境、愛着をもてる建物を演出することが私どもの責務です。

外壁塗装 施工後 外観

外壁塗装の施工事例

素地  |角波トタン
下地処理|高圧水洗浄・ケレン作業
下塗り |2液型弱溶剤エポキシ樹脂塗料
上塗り |2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料

屋根塗装

屋根塗装の施工事例

素地  |窯業系スレート
下地処理|高圧水洗浄・ケレン作業
下塗り |2液型弱溶剤エポキシ樹脂遮熱塗料
上塗り |2液型弱溶剤シリコン樹脂遮熱塗料

塗料の種類

近年、外壁塗装における塗料は年々技術の進歩により、従来よりも高性能なものが非常に多数販売されております。お客様にとってはどれを選べばよいのかが難しいと思われます。塗料は乾燥することで塗装面に膜を作り、雨や紫外線、塩水から保護します。色と艶を与える事で美しさを保ち、防カビ・防さび・遮熱・蛍光発色等の機能を持つことができます。

塗料の原材料は、下地を隠して対象物に色をつける顔料と対象物に付着して膜になる役目を果たす樹脂などに分けられます。塗装素地との密着力や相性を考慮しつつ、美観や耐久性・機能性などを加味しての塗料選定を行います。

耐久性での最もわかりやすい判断材料が、耐用年数から見る樹脂の選定です。さらに機能性の部分や仕上がりイメージなどのご要望があれば、さらに絞り込むことができるのでお客様に最適な塗料を見つけることができます。 お客様が自由に選べて、目的に合わせた塗料をご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

塗料の種類と用途

塗料は素地に塗装してきれいにしたり、錆などから保護する役目があります。また防水・遮熱などの機能をもったものまであり、非常に多くの製品が販売されています。建築用塗料を用途別に分けると大まかに下地用塗料・金属面用塗料・壁面用塗料・木部用塗料となります。

下地用塗料は、下地との付着性を高め下地の状態を改善する大事な役目があります。下地の種類によっても異なり、上塗り塗料の塗布が可能か確かめます。また金属面用・壁面用・木部面用とあり、それぞれの下地に適した塗料の選定が必要になります。金属面用塗料は鉄や、アルミニウムなどの非鉄金属に塗装するもので、錆止め保護に最も適した下地用塗料を選び,付着性・耐久性・防食性等に優れた上塗り塗料を塗布します。壁面用塗料はサイディングの場合は、その種類に応じての下地用塗料と上塗り塗料、モルタルの場合は素地自体の性質が塗料に化学変化を与えるため、それに耐えられる塗料を選ぶ必要があります。また木部用塗料ですが、塗装の対象が外壁から建具・家具まで多岐にわたる為、木部の材質や塗料の目的に応じた塗装仕様の塗料を選択します。

そして屋根用塗料ですが下地素地それぞれに最適な下塗り材と、より耐候性の高い上塗り塗料を厳選します。遮熱などの機能をもつ塗料もあり、お客様の快適な住環境を見据えた塗料を選定します。

塗装する対象によって用法・用途が大きく変わり、耐久性・機能性などの違いから相当数の塗料が存在します。これまでの経験と知識、調査によって適切で高品質な塗料をご提案します。

お客さまの声

市古塗装はお客様第一主義を基本としております。
忌憚のないご意見等も大変有り難く頂戴し、飾らない本音で話し合える、
そんなご縁を大切にしたいと思います。

工事完了後に寄せられた、お客様の貴重な声をご紹介いたします

高浜市 K様

内容等はすべてお任せにしましたが、工事前に剥がれていた軒裏のペンキがすっかりきれいになりました。色も思い切って濃い色にしましたが、落ちついた感じで良かったです。

安城市 M様

地元の業者ということでお願いしましたが、丁寧な仕事ぶりに安心しました。工事前は壁のムラが気になっていましたが、きれいに仕上げてくれました。また次回も宜しくお願いします。

西尾市 S様

非常に誠意があり、細部にいたるまで丁寧でした。職人さんも礼儀正しく親切でした。また屋根の谷樋の欠損箇所を教えてもらい、直すことができました。仕上がりも期待通りでした。

知多郡東浦町 M様

足場工事の時に、隣の駐車場内に車両をとめる際は事前に地主に方へ挨拶をされて、とても誠実な対応でした。職人さんもとても真面目で親切でした。手間暇を惜しまない姿は好感が持てます。

施工の流れ

私どもはお客様と共に最高の仕上げを目指し、
喜びと幸せを共有したい・・・それが願いです

受付

一軒家(戸建て)、アパート、マンション、コーポの塗り替えから事務所、店舗、ビルの施工まで部分的な塗り替えでも塗装に関することなら何でもお任せください。お問い合わせはお電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者が現場に直接伺い、お話させていただきます。

受付

現場の確認

お問い合わせをいただきましたら、現場に直接出向きます。
建物の現状、㎡数や近隣状況などを調査し、お客様から施工に対するご希望などを伺います。

現場の確認

お見積もり提出

現場確認、お客様 との打ち合わせで導き出された結果による+最善の作業内容と高品質の塗り替えプランをご提案させて頂きながらお見積もり金額をご提出します。

お見積

ご契約

上記までに算出された金額で同意→ご契約となります。
※工事条件が変わった場合、算出金額も変更する可能性がございます。詳しくは担当者にお問い合わせください

ご契約

施工開始

施工前の近隣の工事挨拶、また工事中もご近所にご迷惑がかからないよう細心の注意を払い施工いたします。
足場組立→下地補修→下塗り→中塗り→上塗りと作業を進めていきます。

施工

愛知県・三河地方塗装ことなら

▲お電話こちら

Q&A
q

色はどのように決めますか?

a

デジタル重視の昨今ですが、最終的に人の感性によるところは非常に大きいです。
色見本・サンプル等をご提示し、お客様の理想の色をお探しします。

q

どんな種類の塗料を選べばよいですか?

a

合成樹脂からフッ素樹脂まであります。工事完了の時点では、色・艶はどの塗料のものか見分けられません。
紫外線にどれだけ耐えられるかに(耐候性)の違いによって、月日の経過で差が出ます。

お問い合わせ

塗装に関するご質問・ご相談、今すぐお問い合わせください。

0566-75-8151

    会社概要
    市古塗装
    会社名市古塗装(いちことそう)
    代表者市古 丈嗣(いちこ たけし)
    所在地〒446-0055
    愛知県安城市緑町2丁目13番地16
    TEL0566-75-8151
    FAX0566-78-1266
    メールinfo@ichikotosou.jp
    事業内容一般建築塗装
    ハウスリフォーム(塗り替え)
    その他上記に関わるすべての業務

    ※弊社は反社会的勢力のいかなる団体・組織等に一切、関わりございません。又、反社会的勢力排除条項により同等の組織に属している者であると判明されたお客様とのお取引は固くお断り致します。